全国の旧字体ファンに送る、旧字体変換アドオン

のこのこです。

旧字体、良いですよね。僕は大好きです。
よく「何故中国ではなく台湾に留学したの?」と聞かれることがあるのですが、
台湾を選んだ理由の一つがコレです。字がかっこいいから。

これを理解してくれる変態旧字体ファンの皆さんに送る、
とっておきのGoogle Chrome拡張機能があります。

詳細は以下の通り。

新同文堂について

その名は「新同文堂」。
読み方は「しんどうぶんどう」ではなく「ニュー・トンウェンタン」です。
ちなみにローマ字だと「New Tong-Wen Tang」。同じやないかい。

こちらの拡張機能、元々は簡体字と繁体字を相互に変換して表示するものなのですが、
変換テーブルの編集が可能となっており、ウェブページの文字を自由自在に置き換えることが出来ます。
この機能を使い、僕の方で新字体・旧字体の変換テーブルを作りました。

今回はその2つを組み合わせることで、日本語のウェブページを丸ごと旧字体にしちゃいます。

これで中二病がますます加速するよ!やったね!!

導入方法の紹介

  1. こちらのリンクをGoogle ChromeまたはChromium系ブラウザで開き、新同文堂(New Tong-Wen Tang)を導入。
  2. 導入が完了すると右上にアイコンが表示されるので、右クリック→「オプション」を選択。
  3. こちら
    から新字体・旧字体変換テーブルをダウンロード。
  4. 2番で開いておいた設定画面を開き、画面一番下の「Import Options」をクリック。
  5. 先程ダウンロードしたtxtファイルをテキストエディタで開き、内容を全て選択しコピー、欄内に貼り付ける。
  6. 「Override Options」にチェックを入れ、「Apply」を押せば完了。
  7. 念のためブラウザを再起動しておきましょう。再起動するとそこには美しき旧字体の世界が広がっています。

実例紹介

Yahoo! JAPAN – 新字体

Yahoo! JAPAN – 旧字体

産経ニュース – 新字体

産経ニュース – 旧字体

ASUS Zenfone 4 – 新字体

ASUS Zenfone 4 – 旧字体

Wikipedia 漢字 – 新字体

Wikipedia 漢字 – 旧字体

どうでしょうかこの雰囲気。是非皆さんも一度、旧字体の世界を味わってみませんか?

おわりに

旧字体はいいぞ。

一言どうぞ…