台湾でテレビに出てみた

台湾でテレビに出てみた

のこのこです。

先日、Twitterで「#名画で学ぶ台湾」というタグが大いに流行しまして、何と台湾の新聞社にまで取り上げられました!!
その時のことは前回の記事でお話したのですが・・・

始まりは一通のメッセージ

あれから数日後、大学の国際交流課の職員の方から一通のメッセージが届きました。

 「テレビ局が取材したいって言ってるんだけど、どう?」

 

・・・マジかよ!!

 

朝起きて一発目がこれはさすがにビビりました。はい笑

一瞬迷ったものの、これはブログネタになる良い経験になると思い、二つ返事でOKしました!

今日来るとは言え夕方にでも来るんだろうと思い二度寝をキメようとしたその矢先…

「それじゃ11時に広報課に来てくれる?」

 

・・・マジかよ!!(2回目)

 

ということで、最初のメッセージを受け取った数時間後には取材が来るという物凄い状況になったのでした。

今日のポイント:
台湾のテレビ局の行動力を舐めない方が良い。

待ち合わせ場所に行ってみた

その後、調整を経て最終的には10時半に取材をすることになりました。

眠気が覚めてくると段々緊張が走ってくる。中の人はテレビカメラに取材されるのは生まれて初めてです。
何とか平常心を保ちつつ、約束の10分前には現場に到着しました。

広報課のある階でエレベーターを降りると、
そこには既にテレビカメラが!!しかも1局だけじゃない!!

いきなり撮るなよ(怒)

緊張してかなり挙動不審になり、良い映像が撮れなかったようで結局は入ってくる所から撮り直しになりました。

今日のポイント:
台湾のテレビ局は不意を突いてくる。

実際に取材されてみた

不意を突いて撮られた後は怒濤の質問攻め。

「何故台湾の大学に居るんですか!?」
「何故あのタグを思いついたんですか!?」
「普段から西洋画を観ているんですか!?」
「次はどのようなタグを作るつもりですか!?」
「何故あの絵画が九份の風景に合っていると思ったんですか!?」
「戦争の絵画を選んだ理由は!?日治期の原住民への弾圧との関係は!?」
「ムンクの叫びの真似やってください!!」

・・・ちょっと待て。
あんたらどこの誰だよ!!

と、聞く間もなく矢継ぎ早に質問され、しどろもどろしながら何とか答える僕。

用意されていた質問に一通り答え終わると、「はい、どうもありがとうございました〜」と。
記者の皆さんとっとと帰っちゃいました笑

その間、約10分。多分今年一番に濃い10分でした。

そして記者の皆さんは、最後まで所属を教えてくれませんでした。
昼のニュースで流されるということ、映像は記者の間で共有されるので他局でも使われること、その程度の情報しか入手できず…

自分が何時どこの局に出るのか分からないというとんでもない事態になりました!

今日のポイント:
テレビ局の記者は名乗らない。質問は正直かなり際どい。用事が終わったらとっとと帰る。

そして全世界へ晒される

何時どこの局に出るのかは分からないものの、台湾のテレビ局は多くがYouTubeにチャンネルを持っており、主要なニュースはそちらにも同時にアップロードされます。

ということでYouTubeを監視すること数時間、遂に出てきました。
もう恥も外聞もないのでここに置いておこうと思います。見たい人は勝手に見てください。中の人はこんなヤツです。

中天電視

台灣電視 てめえこの野郎人の顔をフリー素材にしやがって…

TVBS

どうでしょうか!!見ての通り、緊張で中国語がめちゃくちゃになってます!!
そして台灣電視は人の顔をフリー素材にするな!!こんなんYouTubeに載せたら俺があかんやろ!!

ちなみに取材中、アホみたいに瞬きしてるんですが…
これは昔患っていたアスペルガー症候群の併発症であるチック症の名残によるものなんです。
同じ症状を持っている方で、有名人ではビートたけしさんや石原慎太郎さんなどがいらっしゃいます。

これは重症化すると私生活にも支障が出る病気のため、今も悩んでいる方が沢山いらっしゃると思うのですが…
アスペルガー症候群及びチック症をある程度まで克服した一人として、また日を改めて記事を書くつもりです。お楽しみに!!

今日のポイント:
台湾のテレビ局に取材をされると、氏名、所属、顔までまとめて報道される。
映像はYouTubeに載るし台灣電視にはフリー素材にされる。

終わりに…

人生初のテレビデビューがまさかの海外ということになってしまいました。

台湾のテレビ局は日本ではニュースにはならないような小さいことも取り上げることが多いようで、同じような形でテレビデビューを果たしてしまった日本人の方もそこそこいらっしゃるようです。あるTwitterのフォロワーさん曰く…

だそうです。もう下手なことできませんね!!

ということで以上、台湾メディアに個人情報全部すっぱ抜かれてもう怖い物は何もないのこのこでした。また次回!!

今日のポイント:
台湾人の皆さんが反応するタグを作ると、顔出し実名報道でYouTubeに永遠に晒されるし台灣電視にはフリー素材にされる(重要)。

日常カテゴリの最新記事